賃貸オフィスやバーチャルオフィスで、簡単オフィス移転

人気の街で

ビル

レンタルオフィスとは通常の貸事務所より小さなスペースで、オフィス什器などがあらかじめ備えられた事務所用不動産物件をいいます。東京の青山などオフィス相場が高額な地域にあっても、低コストで利用できるとして人気を集めています。

Read More

おすすめ関連リンク集

  • 三井デザインテック

    あなたの要望に合わせてオフィス移転の手伝いをしてくれる会社がここにあります。興味のある人は無料相談をしてみましょう。

情報手に入れる

オフィス

名古屋には数多くの賃貸オフィスがありますが、駅周辺は地価の高騰もあり高めの物件が多いです。また、名古屋は車社会のために、市内の物件であっても公共交通機関から遠いケースもあるのでオフィスを選ぶときには物件情報の確認が大切です。

Read More

理想のオフィス選び

ビル

オフィス移転の際には、出来るだけイメージに合った場所に移すことが重要です。せっかく移転するのであれば、出来るだけ後悔の無いよう、イメージ通りの内装にしてもらうとよいでしょう。また、期限内にきちんと工事を終わらせてもらう事も重要です。

Read More

都内に格安オフィスを持つ

賃貸オフィスを中央区で探しているのであれば、こちらの物件一覧をチェックしてみましょう。理想的なオフィスがきっと見つかります!

他社とのコミュニケーションを行なう際にも、利用することが可能となるのが、貸し会議室です。お互いに平等な会議ができます。

人気の街は賃料も高水準

オフィス

東京は今や世界的な大都市の1つであり、ビジネス・カルチャー・エンターテインメントなどさまざまな分野におけるヒト・モノ・カネが集積する場所となっています。そのため諸物価も高い水準にあり、特にオフィスの賃料はかなりの高額です。この傾向は今後とも続くものと考えられており、東京でビジネスを始めようと考えている人々にとっては大きな課題となっています。 そんな中、極めて低コストで東京都内にオフィスを持つことができる手段として話題になっているのが、バーチャルオフィスです。 バーチャルオフィスとは、文字どおりバーチャルすなわち仮想のオフィスを特定の所在地に設定するサービスです。このサービスを利用すれば、たとえその場所に実際のオフィスがなくても、対外的にそこが自社の事務所所在地であると標榜することができるようになります。

オフィスの機能だけを賃借

バーチャルオフィスは、特定のサービス事業者と契約することによりその事業者の提供するオフィス機能のみをレンタルするというシステムになっています。簡単に言えば名義貸しサービスの一種ですが、物件によっては法人登記が可能であったり、郵便物の転送や電話の代理応答といった付帯サービスを提供しているところもあり、そのメニューは多彩です。また、実際にその所在地に訪問者を迎えるのに利用できる貸し会議室を付設している場合もあります。 もちろん実際に不動産を占有するわけではないため、月々の利用料はきわめて低廉です。また、1か月や2か月など短期間のみ利用できるバーチャルオフィスも少なくありません。 どうしても東京都内に事業の拠点を置きたいが費用負担が大変、仕事は郊外の自宅でするので名義上の住所だけ都内にあればいいといった人々に人気の高いサービスです。

個人でも借りられるバーチャルオフィスは東京に存在します。施設の整備をしなくていいので無駄な費用を削減できます。

会社を設立するために賃貸オフィスを借りるならこちらで物件を探しませんか?環境の整ったビルが数多く紹介されていますよ。